WatchOS3でかなり良くなったApple Watch

2016.09.26
OTHERS

編集部の友保です。

WatchOS3がリリースされて、Apple Watchがかなり良くなりましたのでご紹介します。

私が所有しているのは初代Apple Watch Sport 38mmです。正直、これまでのApple Watchはあまり人にお勧めできない感じでしたが、WatchOS3を入れてからは、興味があるなら買ってもよいかもね、くらいにはなった気がします。

WatchOS3は、動作速度が従来より最大7倍向上という謳い文句ですが、7倍はともかく、確かに動作速度は向上してアプリは使いやすくなった気がします。初代Apple Watchですらそうなので、最新のSeries 2ならなおさらでしょう。

OSに関して大きいのはインターフェースが改善されたことです。時計の文字盤をフリックで切り替えられるようになったり、よく使うアプリをDockに登録して簡単に起動できるようになるなど、かなりしっくりくる変更がされています。

aaa

Apple Watchの良いところ

手元ですぐに見られる

腕時計ですから、iPhoneを取り出してから見るよりもだいぶ早いです。なので、ちらっと見て用が足りるような情報を確認するには向いています(例:「17時から打ち合わせ」のようなリマインダー)。AppleWatchアプリストアには「リモートコントロール」というカテゴリがありますが、手元で操作するような用途にもおそらく向いています。ただし、画面が小さいのでAppleTVの検索文字の入力といったことまではできません。

通知に必ず気がつく

Watchが振動するので通知に必ず気がつきます。これが最大のメリットです。人ごみの中でiPhoneに電話が着信しても気づかないようなときでも、Apple Watchが連動して振動すると確実に気がつきます。「17時から打ち合わせ」のようなリマインダーも見落とすことがありません。

img_1867

いろいろいじれる

ここはWatchOS3で大きく変わった部分です。WatchOS2までは文字盤も大してカスタマイズできず、アプリも少なく、やることが限られていて正直かなり早く飽きてしまいました。WatchOS3の文字盤もベースのデザインは増えていないのですが、カラーが25色変えられて、盤面の数字の有無などのスタイルが変えられるだけで、すごくボリュームが増えた感じがします(この程度は最初からやっていて欲しかった感じはしますが…)。

img_1894 img_1895 img_1896img_1897 img_1898

アプリは、2016年9月22日時点でApp Storeから辿れたものが171となっています。

list1list2list3list4

まったくの印象ですが、これまでのApple Watchのアプリの中で、おそらく一番存在感があって評価されているのが「アクティビティ」というアプリの中の「スタンド」という機能かと思います。1時間おきに立つことを促す通知をしてくるので、座り仕事の人には(おせっかいながらも)健康に役立ちます。WatchOS3では1分間の深呼吸することを促す「呼吸」というアプリも追加されています。

Apple Watchの「パッと見れる」「通知に気づかされる」「あまり多くの情報を見せられない」という特性上、おそらく生活習慣改善系のアプリが役に立つ印象です。という発想のもと「Streaks」というアプリを購入してみました(有料。480円)。使い始めたばかりなので、本当に効果があるかは今後に期待です。

img_1880 img_1881
Streaksで習慣にしたいタスクを選ぶ。運動ばかりでなく、「水を飲む」といった項目もある

img_1882 img_1883
自分でタスクを作ることもできる

img_1885
タスクの頻度を設定

img_1889
最大6つまでタスクを登録

ddd
タスクを実行したらタップする

img_1892
通知が届くように設定することができる

Apple Watchの良くないところ

時計としていまいち

Apple Watchは普段は画面が表示されておらず、手首をひねる動作で時計を表示します。動作に対する精度は高いですが、どうしても表示が一瞬遅れるので、時間を見たいときにはストレスになります。これは初代Apple Watchでの話なのですが、Series 2になって改善されているのかは気になります。

* * *

Apple Watchも、Series 2になってGPSが搭載されたり防水が強化されたりと、より一層使いやすくなった(…というか、最初からそれで出してほしかった)印象です。おサイフケータイも使えますしね。

また、アプリがまだまだ充実しておらず、かつ、派手なグラフィックが必要なわけでもないので、アプリ開発者の人からすると案外狙い目かもしれません(そういえば年内にPokemon GOのアプリが出ますね。これは確かにApple Watchに向いてそうです)。ぜひ、アイデアにあふれたApple Watchアプリが増えてほしいと期待しています。